読めます 読めます

音声読み上げ体験コース

実際の操作を始める前に、お手元のパソコンが、使いやすいパソコンになっているかどうかを確認しましょう。

音声読み上げソフトにPC-Talkerを用いている人は、F12キーを押し、PC-Talkerの設定に移動して、アプリケーション拡張設定を、以下のように設定してください。

設定が済んだところで、いよいよインターネットです。

さて、画面を見ている人には見てのとおりの画面なんですが、PC-Talkerを用いて画面を読ませている人は、目的のページに到着したら、Shiftキーを押すと読み上げを開始します。念のため書き添えますと、「押す」というのは押しっぱなしではありません。軽く トン と押しましょう。

読み上げているときCtrlキーを押すと、読み上げを中断します。またShiftキーを押すと、中断したところから読み上げを再開します。

ただ、インターネットに慣れていない人は、大概はパソコンにも慣れていない人でしょうから、読み上げソフトが読み上げる声にも慣れていないと思います。つまり、ページの最初から最後まで、一気に読ませたりすると、理解が追いつかないのではないかと思うのです。

ではどうするか。一気に読み上げさせるのではなく、自分のペースで少しずつ読み上げさせれば、理解しながら読み進めることができます。

↓キーを押すと、少しずつ読み上げます。何が書いてあるかをつかみながら、次を読むようにしましょう。

また、よく聞き取れなかったり、繰り返し読みたいときには、↑キーを押すと前のところを読み上げます。

そのページの最初から読み直したいときには、Homeキーを押すとページの先頭に移動しますので、そこからあらためて、読み上げさせましょう。

但し、ノートパソコンによっては、←キーHomeキーを兼ねていますので、その場合は、Ctrlキーの隣にあるFnキーを押した状態で←キーを押すと、←キーHomeキーとして機能します。

今回のような「ページの先頭に移動したい」には、Fnキーを押したままの状態で←キーを押すことになります。

読むための操作方法が分かったところで、今度は、違うところへの移動です。行って戻って また行って にお進みください。Tabキーを押していくと到着しますので、Enterキーを押して中に入りましょう。

行って戻って また行ってへ

お問い合わせは なれるねっと まで